路面切削機 と ロードスイーパー 長野県飯田市 小木曽建設

路面切削機を用いた切削状況 


自社の路面切削機 (大型2.0m、中型1.2m、小型0.35m)で路面切削を行います。

  路面切削機(ロードカッター)は下記の用途に利用できます。

  • コンクリート路面・アスコン路面・コンクリート床版の路面切削

  • アスファルト舗装のわだち修正、アスコン褶曲部分のこぶとり

  • クレイ舗装はがし、土壌改良部分のめくり、屋外体育施設の撤去

  • 競馬場 パドックの既存土の回収

  • 既存駐車場の砂利撤去

  • 工場内 コンクリート床の切削や撤去(機械が入れる場所に限定されます)                                          等

SAKAI ER-550

 SAKAI (酒井重工) ER 551F 

SAKAI (酒井重工)ER 550F  

 

Wirtgen Cold Milling Machine W35DC 

 切削幅35cm。マンホール周辺や道路の部分的な補修はもちろん、工場施設などの屋内フロア−表層の切削に、このコンパクトな切削機は威力を発揮します。 

 適応箇所 

  • 歩道部分、道路端部などの大型機械の使用の困難な場所 
  • マンホールや道路上の構造物周りのスピーディーなはつり作業
  • 夜間工事等、舗装の撤去に騒音や振動を出せない環境

 

HANTA CRP-120FLU型

 最大切削幅1.2m、切削深さ15cm。リヤー切削のため、後方ギリギリからの切削が可能です。  ドラムが左右にスライドできるため、端部まで切削可能です。

 適応箇所 

  • 歩道部分、狭い道路などの大型機械の使用の困難な場所 
  • 機械の後方にスペースの取れない場所
  • 古いなど橋梁の床版出し作業。
小木曽建設 機械ヤード

当社機械ヤードでの路面切削機の整備状況

ロードスイーパー

  • ロードスイーパーで切削後の路面の清掃をします


路面の横断測量業務

当社スタッフによる専用測定機器(トータルステーション)を用いた路面横断測量の状況


お問合せ先

一つ前のページへ

↑バナ−をクリックするとインデックスにジャンプします。

ロードカッター 路面切削 オーバーレイ 切削オーバーレイ グルーピング 舗装修繕 道路維持 

関東・北信越・東海方面及び長野県内外で国道・県道を問わず

ビルトゲンの小型路面切削機械を使用してランブルストリップスの施工もいたします。